メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イルカ

9頭が流氷犠牲に 岸との間に挟まれ 北海道・羅臼

流氷と岸の間に追い込まれて身動きが取れなくなったイシイルカ=北海道羅臼町で2019年2月8日午前10時24分、桜井憲二さん撮影

 北海道羅臼町の海岸で、イシイルカが流氷と岩礁にはさまれて集団で座礁し、8日に確認されただけで9頭が犠牲になっていた。イルカによる同様の集団座礁は珍しく、オホーツク海から南下してきた流氷の急な動きから逃げきれなかったとみられる。

 現場は知床半島南側にある羅臼町中心部から約10キロの場所。救助に当たった自営業、桜井憲二さん(55)に…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです