メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

19年度公立高 前期試験4622人合格 全日制1.65倍 /宮城

 県内の公立高校74校152学科で8日、前期試験の合格発表があり全日制と定時制を合わせて4622人が合格した。全日制の受験倍率は前年度の1・69倍から1・65倍に下がった。全日制は7882人(前年度比244人減)が受験。受験倍率が最も高かったのは仙台一・普通科の7・61倍で、仙台三・普通科の5・53…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 北海道、新型コロナ感染者の国籍・職業公表へ 情報原則公開方針転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです