メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八ッ場ダム

「桜の花 また会おうね」 水没地域、前橋へ移植 /群馬

 八ッ場ダム(長野原町)の建設に伴い水没する旧長野原町立東中学校の跡地に立っていた桜の木が5日、前橋市の「カネコ種苗ぐんまフラワーパーク」に移植された。再び満開の花をつけるには少なくとも1、2年間はかかる見通しで、関係者は「ふるさとのシンボル」が復活する日を心待ちにしている。【杉直樹】

 桜は高さ約8メートル、重さ14トンのソメイヨシノで、樹齢推定50~100年。中学校跡地に8本あったうちの1本。多額の費用がかかることから1本だけ移すことになった。

 5日は前橋市内の三つの幼稚園・こども園から園児約60人が、運び込まれた木を立ちあげる作業を見学し、…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文676文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです