メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雪下ニンジン

県立高田農高・食品加工コースの18人が収穫 ドレッシングPR活動前に「甘~い」笑顔 /新潟

 県立高田農業高校(上越市)食品加工コースの2年生18人が7日、上越市牧区高尾の農事組合法人「あかり」を訪れ、雪に覆われた畑で育った「雪下ニンジン」の収穫を体験した。降雪前に収穫し雪の中で保管する「雪室ニンジン」が原料のドレッシングのPR活動に携わるのを機に、雪がニンジンに与える効能を学びたいと訪れたもので、約60キロを手作業で収穫。その場でスティック状にして口にすると、「甘い」と顔をほころばせた。

 雪室ニンジンのドレッシングは昨年3月、JAえちご上越の食と農のテーマパーク「あるるん村」が「雪室人…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文678文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです