メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案 一般会計4633億円 知事選控え骨格型 /福井

福井県の2019年度一般会計当初予算案

 県は8日、2019年度の当初予算案を発表した。4月の知事選を控え、今回は必要最低限の経費を中心とした「骨格予算」となった。一般会計は前年度比3・3%減の4633億円で、13日開会の県議会に提案する。西川一誠知事は「北陸新幹線整備など重要プロジェクトには切れ目なく予算を計上する」と語った。【大森治幸】

 歳入の約4分の1を占める県税収入には、製造業や電力会社の業績が好調なことから、前年度比1・7%増の…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文993文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです