メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

浜岡原発事故想定 避難経由所に初の弁当搬送 セブン-イレブン・ジャパン /静岡

 県は6日、中部電力浜岡原発(御前崎市)の重大事故を想定した防災訓練を実施した。県と災害時の物資支援協定を結ぶコンビニ大手のセブン-イレブン・ジャパンが参加し、避難所に向かう住民が集まる「避難経由所」に弁当などを運ぶ訓練を初めて行った。

 訓練では、御前崎市の住民約120人が、経由所となる浜松市の「浜名湖ガーデンパーク」にバスで移動し、セブンから委託された運送業者が弁当や飲み物を搬送。駐車場に…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 社説 抗生剤のリスク 安易な使用は見直したい

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです