メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/506 東高野街道/2 /大阪

民家に鳥居をしつらえたような泥松稲荷=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

 前回から1カ月空いたので、ざっとおさらいしておこう。京阪八幡市駅から歩き始めた東高野街道の旅は、前置きが長くなったんで、相槌(あいづち)神社までのせいぜい500メートルほどしか進めなかった。ちょっとペースを上げたい。

 相槌神社を後にする。しばらく進んで振り返ると、突き当たりに神社の鳥居が見え、その背後に男山。石畳の道が旧街道の風情を醸す。

 市が建てた道標があちこちにあって、進むべき道と名所旧跡を示してくれるので歩きやすい。自治体によって旧街道の整備には温度差があるので、八幡市の先もこういうふうに親切な道しるべがあればいいんだけど……。

この記事は有料記事です。

残り1035文字(全文1314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  5. 「かっこよかった」「生き方教わった」最高齢ライオン・ナイル 死の前々日まで咆哮 京都市動物園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです