メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シニアカレッジ

高校教材で学び直し 県立大が受講生募集 現代文や日本史、英語…県内3会場で /奈良

 県立大(奈良市)は22日まで、2019年度の県立大シニアカレッジの受講生を募集している。シニア世代を対象とした学び直しの場として、県内3会場で高校(一部講座は中学生)の教科書に基づく計22の年間講座を設けている。

 19年度の講座は現代文、古典、日本史、世界史、英語で、日本史は「通史-前半」「通史-後半」、世界史は「通史-前半」「現代史」「文化交流史」にそれぞれ分けられている。英語も中3相当と高1相当があり、各講座は高校教員OBが講師を務める。

 講座は週1回ペースで開かれ、1回90分で年間30回。会場は県立大(6講座)、桜井市まほろばセンター…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです