メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

東日本大震災「なとり復興桜」、被災地の朝倉市と東峰村で植樹 住民ら「一緒に頑張ろう」 /福岡

旧松末小などに5本

 東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の桜の木から増やした「なとり復興桜」が九州北部豪雨の被災地の朝倉市と東峰村に贈られ、8日、植樹式があった。復興桜が宮城県外で植えられるのは初めてで、住民らは「元気づけられる」と喜んだ。【桑原省爾】

 2011年3月11日、閖上地区は高さ10メートルともいわれる津波に襲われ、800人近くが死亡・行方不明となった。1カ月後の4月、がれきの中で数本の桜の木が花を咲かせ、地元住民らが専門家の協力を得て枝から取った芽を接ぎ木して育ててきた。現在は市観光物産協会が「なとり復興桜」と名付け、桜並木を復活させるプロジェクトを進めている…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです