メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米フェイスブック

情報収集の同意強要 ドイツ当局制限「利用者に地位乱用」

ドイツ当局が問題視したフェイスブックのデータ収集

 ドイツの独禁当局、連邦カルテル庁は7日、米会員制交流サイト(SNS)大手フェイスブック(FB)が独占的な地位を利用し、傘下のアプリなどを通じて利用者のデータを収集・活用していることが、独占禁止法が禁じる「優越的地位の乱用」に当たるとして、データ収集の制限を命じた。各国で同様の動きが広がれば、データの蓄積で稼ぐFBのビジネスが揺らぎそうだ。【清水憲司、和田憲二】

 同庁によると、FBは「インスタグラム」や「ワッツアップ」など傘下のアプリが収集した利用者のデータを…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1125文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 青春がしたかった いじめ対策の課題/上 「大丈夫」と去った息子 母「誰も自殺見抜けぬ」 /青森

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです