メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

重要無形民俗文化財「会津の御田植祭」など3件

福島県会津地方の「会津の御田植祭」

 文化審議会は8日、独特のリズムで力強く太鼓を打ち鳴らす北九州市の「小倉祇園祭の小倉祇園太鼓」や、福島県会津地方に伝わる田植え行事「会津の御田植祭」など3件を重要無形民俗文化財に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。3月に答申通り指定され、重要無形民俗文化財は312件となる。

 江戸時代から伝わる小倉祇園太鼓は、毎年7月に北九州市の八坂神社例大祭で演じられる。山車に載せた2台の太鼓を歩きながら打ち鳴らすのが特徴だ。御田植祭は、田の神を模したとされる人形を田んぼのあぜに立て、女性たちが田植えを行い豊作を祈願する。

 審議会は、かつて日本の養蚕業をけん引した福島県の伊達地方に伝わる道具類を集めた「伊達の蚕種製造およ…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文694文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです