メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

「カレンダー」記事に反響

読者から寄せられた余ったカレンダーの使いみち。はさみを入れてジグソーパズルにして遊ぶ

 1月12日のくらしナビ面に掲載された「カレンダーをいくつ使っていますか」(東京本社版)に、多くの反響が寄せられました。読者から寄せられた、余ったカレンダーの使いみちを尋ねるはがきがきっかけです。結果と妙案の数々を紹介します。

 ●「もったいない」

 はがきの主は福岡県久留米市の女性でした。「私の家はごく普通の家庭ですが8枚(個)ものカレンダーをいただきました。残ったカレンダーは皆さん、どうされていますか?」としたためてありました。読者から届いたはがきと手紙は35通、メールは43通の計78通にのぼり、余ったカレンダーが同封された手紙もありました。何事も「もったいない」と思う世代の心に響いたようです。

 このうち自宅で使われているカレンダーの最多個数は12個でした。5個使っている家庭が多かったです。部…

この記事は有料記事です。

残り1615文字(全文1966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  3. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです