メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中、貿易戦争の収束に向け北京で閣僚級協議

 【ワシントン中井正裕】米ホワイトハウスは8日、米中貿易戦争の収束に向けた閣僚級通商協議を14、15日に北京で開くと発表した。閣僚級協議に先立ち11日から次官級協議を開く。トランプ大統領は中国の習近平国家主席との首脳会談で最終合意するとの考えを示しており、3月1日の交渉期限が迫るなか、閣僚級協議で首脳会談開催に向けた筋道を付けられるかが焦点となる。

     1月末にワシントンで開かれた前回の閣僚級協議では、中国側が対米貿易黒字を解消するための米国産品の輸入拡大計画や知的財産保護の強化策を提示。一方、米側は、中国が国策として進めるハイテク産業育成策の抜本的見直しや、通商協議での合意事項の実施状況を検証する仕組みを求め、両者の主張には隔たりが残った。

     習氏は1月末、トランプ氏に「早期合意に向けてお互いの譲歩を望む」との親書を送り、中国側の歩み寄りに理解を示すよう求めた。一方、トランプ氏は5日の一般教書演説で、最終合意には「不公正な貿易慣行を終わらせる構造改革が不可欠」と中国側に更なる譲歩を迫っており、閣僚級協議で双方が妥結点を探るとみられる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
    4. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟
    5. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです