メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「景観悪化、健康被害も」秋田の洋上風力発電計画、市民団体が中止要望

洋上風力発電計画の中止要望書を知事らに提出後、記者会見する市民団体の佐々木憲雄代表(中央)ら=秋田県庁で2019年2月8日、中村聡也撮影

 国内最大級の洋上風力発電施設が秋田県由利本荘市沖の日本海に設置される計画があり、地元住民らでつくる市民団体は8日、県と由利本荘、にかほ両市に対し、計画の中止を求める要望書を提出した。景観が悪化し、健康被害も懸念されるなどとしている。【中村聡也】

 この施設を巡っては、県が2015年に由利本荘沖を洋上風力発電の候補海域に指定したのを受け、東京の再生可能エネルギー会社「レノバ」が中心の合同会社が17年3月、県に事業計画を示した。

 計画では、沖合約1.5キロの洋上に、南北約30キロにわたって最大90基の風車を設置。21年に着工し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです