メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

酒気帯び運転疑い 読売日立支局長を懲戒処分

 読売新聞日立支局(茨城県日立市)の男性支局長(52)が、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に検挙され、読売新聞社は8日、支局長を休職2カ月と記者職から外す懲戒処分にした。

     同社広報部によると、前支局長は1月29日午前1時25分ごろ、日立市内の路上で乗用車を運転中、県警のパトカーに停止を求められ、呼気検査で飲酒運転が発覚。前支局長は同28日深夜から、市内の自宅で缶ビール1本と日本酒を2合ほど飲んだ後、コンビニに行くため運転していた。

     同社広報部は「高い倫理意識が求められる新聞記者として許されない行為。社員教育を徹底し、再発防止に努める」としている。【韮澤琴音】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
    2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
    3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
    4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
    5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです