メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポフォト

トップアスリートを知る 大相撲 玉鷲一朗

[PR]

 <Sportsスポーツ Photographフォトグラフ

     ◆玉鷲一朗たまわしいちろう(34)

    初土俵はつどひょうから休場きゅうじょうなし!

     1がつ初場所はつばしょで、はつ幕内まくうち優勝ゆうしょうたしました。2004ねん初土俵はつどひょうからいち休場きゅうじょうがなく、「角界かくかい鉄人てつじん」とばれています。

     モンゴルでホテルマンを目指めざしていましたが、からだつよさをためしてみたいとのおもいがあり、未経験みけいけんながら相撲すもう世界せかいみました。経験けいけんのなさは努力どりょくおぎない、力強ちからづよ相撲ずもう頭角とうかくあらわしました。一方いっぽうで、趣味しゅみ菓子かしづくり。手作てづくりのケーキを部屋へやでふるまいます。アクセサリーなどの小物こものづくりも得意とくいです。「なが相撲すもうりたい。40さいえてもやりたい」とはなしています。


    DATA FILE

     1984ねん11がつ16にちまれ▽身長しんちょう188センチメートル▽体重たいじゅう172キログラム▽モンゴル・ウランバートル出身しゅっしん番付ばんづけ 関脇せきわけ片男波かたおなみ部屋べや所属しょぞく本名ほんみょう バトジャルガル・ムンフオリギル

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

    2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    4. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

    5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです