メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

電気自動車だって楽しみたい! 青がまぶしいリーフAUTECHは走りも期待大[大阪オートメッセ2019]

情報提供:カートップ

電気自動車だって楽しみたい! 青がまぶしいリーフAUTECHは走りも期待大【大阪オートメッセ2019】

インテリアにもブルーが施され質感を追求

 セレナ、ノート、Xトレイルに続く、オーテックシリーズの第4弾はリーフ。どのグレードをベースにするかは検討中とのことで、まだ動力系のチューニングには手を付けていないが、オーテックブルーのカラーリングやグリルのモチーフ、ドアミラーやフロントリップのシルバーのあしらい方などは、オーテック仕様の共通のコンセプトを踏襲している。

オーテックリーフ

 インテリアも、ブルーのステッチを使ったインテリアなどもお馴染みのデザインである。

オーテックリーフ

 リーフには、ピュアスポーツをテーマにした日産リーフNISMOもあるが、リーフAUTECHのテーマは、「プレミアムスポーティ」。スポーティさを追求する点では、どちらも同じだが、オーテック仕様ではスポーティに加え、クルマの質感や、上質さを求めるユーザーに応えるクルマ作りを目指している。

【続きはこちら】


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです