メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模大堰新道路計画

水道企業団が難色 「通行止め多発」 /神奈川

 相模川にある県内広域水道企業団の取水施設・相模大堰(おおぜき)(厚木市岡田-海老名市社家)に新しい道路(仮称・相模新橋)を併設する県の計画について、道路が開通しても施設の維持管理作業のため多くの日数で通行止めの措置をとる必要があるとして、企業団が難色を示していることが分かった。河川生態系の保全を求めてきた自然保護グループ「相模川キャンプインシンポジウム」の岡田一慶代表の情報公開請求で判明した。

 開示されたのは昨年8月と9月に各1回開かれた企業団と県の調整会議の議事録。8月の議事録によると、企…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです