メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
慶大野球部

闘病児童が入部 「心に残るチームメートに」 /神奈川

 成長軟骨に異常が出る小児特定慢性疾患のある川崎市の小学5年生、田村勇志さん(11)が、慶応義塾体育会野球部(慶大野球部)に入部することになった。9日に同大で入団式があり、田村さんは「みんなの心に残るチームメートになりたい」と目を輝かせた。

 NPO法人「Being ALIVE Japan」(北野華子理事長)を通じて入部が決まった。同法人は長期療養中の子どもとスポーツチームとを仲介する事業を展開し、慶大野球部への入部は2人目となる。

 名前に同じ「勇」の字があるプロ野球・巨人の坂本勇人選手のファンだという田村さん。慶大野球部の選手や…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文581文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  4. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  5. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです