メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本墨書会展

開幕 ファンら熱心に鑑賞 県立美術館 /福井

力作が並んだ日本墨書会展=福井市の県立美術館で、佐々木雅彦撮影

 第39回日本墨書会展(毎日新聞社後援)が9日、福井市文京3の県立美術館1階で始まり、書道ファンらが熱心に作品に見入っていた。委嘱、一般、小字、高校・大学、小中学生の各部門の計1702点を展示。11日まで。午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)。【佐々木雅彦】

 ■主な入賞者(敬称略)

 ◆小字部門

日本墨書会創立70周年記念賞=森川貴月

会長賞=三好直美

理事長賞=大谷彩笙

日本墨書会賞=豊村桃崖、吉田秋苑、亀原善太夫

特別賞=田中里春、西金彩穂、一川彩峰、中山泉風

優秀賞=高嶋千津子、山下志保子、上田結真、三好直子

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです