特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

躍進の春へ

富岡西・選手紹介/2 チームから絶大な信頼 浮橋幸太投手(2年) /徳島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投球練習に励む富岡西の浮橋幸太投手=徳島県阿南市富岡町小山の同校で、岩本桜撮影 拡大
投球練習に励む富岡西の浮橋幸太投手=徳島県阿南市富岡町小山の同校で、岩本桜撮影

 <第91回選抜高校野球>

 絶対的エースは投打でチームをけん引する。昨秋の公式戦では全7試合を1人で投げきり、センバツ出場に貢献した。「打って良し、投げて良しのパワープレーヤー」とチームからも絶大な信頼を得ている。

 中学3年で出場した全国大会は、強豪チームのレベルの高さを目の当たりにし「今のままでは上は目指せない」と自分を見つめ直す転機となった。強豪校からの誘いもあったが「甲子園に行けなかった兄を自分が連れて行く」と兄の母校の富岡西を選んだ。

 1年の秋以降フォームを崩し、悩んだ。投手を辞める選択も頭をよぎったが「投手でしか味わえない緊迫感が忘れられない」と踏みとどまった。その後、調子を取り戻し、昨年末に参加した四国代表での豪州遠征で、他校の選手とプレーした経験も糧となった。球速が増し、成長を実感する。「センバツは全国の強豪校と本気で勝負できる。そこでの経験を生かして更に成長したい」と向上心を持ち続けている。【岩本桜】

次に読みたい

あわせて読みたい