メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン

革命40年 中東で勢力拡大

破壊したイスラエル軍の戦車を展示するヒズボラの「抵抗博物館」=レバノン南部ムリータで

 破壊されたイスラエル軍の戦車。さびついた砲台。標高約1000メートルの山の頂上には、戦果を「誇示」するようにイスラエル側から押収した兵器が並べられている。レバノン南部ムリータ。イスラム教シーア派武装組織「ヒズボラ」が2010年に開設した「抵抗博物館」だ。

 「この山の一帯は、00年まで続いたイスラエルとの戦闘の前線でした。殉教者たちの姿を知ってほしいのです」。博物館職員のアフマド・マンスールさん(48)が話す。来館者は計170万人に達した。ふと上空にごう音が響き、皆が一斉に青空を見上げた。「イスラエル軍機がレバノン南部を飛んでいる音だ」と周囲のレバノン人たち。「領空侵犯なんて日常茶飯事。公然の秘密だよ」と苦笑する。イスラエルや米国がテロ組織に指定するヒズボラだが、政党…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです