メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

統計不正

調査に総務省関与 厚労省検証に疑念 野党「なぜ勤労統計は身内」

 厚生労働省の「毎月勤労統計」と「賃金構造基本統計」の不正問題の検証作業で、毎月勤労統計は厚労省の特別監察委員会が担当する一方、賃金構造基本統計は総務省の行政評価局のプロジェクトチームが担う異例の態勢となっている。政府は「問題の性質によって役割分担をさせた」と説明するが、野党は中立性や客観性を確保するなら両統計とも他省庁が行うべきではないかと批判している。

 「なぜ毎月勤労統計だけは内部で(検証を)やるのか。厚労省以外の外部で、統計の専門家にやってもらえば…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです