メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『まなざしが出会う場所へ 越境する写真家として生きる』=渋谷敦志・著

渋谷敦志著『まなざしが出会う場所へ』(新泉社)より。

 (新泉社・2160円)

 17歳の時に出会った一冊の本がきっかけとなり、フォトジャーナリストとなった著者。その著者が26年間かけて巡ったアフリカ、アジアの紛争地や東日本大震災の被災地などで目撃した過酷な現実、出会い、感じたことを率直に書き綴(つづ)った自伝的ルポルタージュだ。

 本書で印象に残るのは、さまざまな現場で「困難を生きる人々」から突き付けられる「おまえは誰だ」と問うまなざしを前に…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです