メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

養老孟司・評 『サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃』=ヴァイバー・クリガン=リード著、水谷淳ほか訳

 ◆『サピエンス異変 新たな時代「人新世(じんしんせい)」の衝撃』

 (飛鳥新社・1950円)

ひたすら進む「脳化社会」の次は

 八十歳を超えて、元気で出歩いていると、よく訊(き)かれることがある。「どういう健康法をしておられますか」。「なにもしていません」とにべもなく答える。酒も飲むし、タバコも吸う。毎日走ったりもしない。一日中、椅子に座ってゲームをしたり、メールを書いたりする。むろん腰が痛くなる。仕方がないから、ときどき立って歩く。たいていはそれで治まる。それでもダメなら、マッサージを頼む。幸い娘がやってくれる。本書の著者も腰痛持ちである。アメリカでは座って仕事をする人の五四%は腰痛持ちだという。著者は本書で「座りっぱなしは死を招く」という項目まで書いている。

 健康本が流行している。テレビのコマーシャルにはサプリメントがむやみに多い。本書も健康本の一つだと言…

この記事は有料記事です。

残り1692文字(全文2075文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです