メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
ヒバクシャ

2019冬/1 74年後に手帳交付 92歳元徴用工へ

家族や支援者が見守る中、長崎市の篠崎桂子援護課長(右)から被爆者健康手帳を受け取るペ・ハンソプさん=韓国・南海郡で1月28日

 原爆の投下から74年になり、被爆者の救済は時間との闘いが続く。一方、米露が中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱を表明し、時計の針を大きく巻き戻そうとする核保有国に世界が揺さぶられている。先月、手帳を手にした元徴用工の男性の話から始める今シリーズで、被爆の記憶を伝え続けることの大切さを問い直したい。

 1月28日、韓国南部・慶尚南道南海郡の自宅で、〓漢燮(ペハンソプ)さん(92)は長崎市の篠崎桂子援…

この記事は有料記事です。

残り1225文字(全文1427文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです