メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ヒバクシャ

2019冬/1 〓漢燮(ペハンソプ)さん(92) 「うそじゃない」貫く 元徴用工、74年目の手帳

 <伝え続ける documentary report 241>

〓漢燮(ぺハンソプ)さん(92)

 1月28日、韓国南部・慶尚南道南海郡の自宅で、〓漢燮(ペハンソプ)さん(92)は長崎市の篠崎桂子援護課長から被爆者健康手帳を受け取った。

 申請から4年。長崎地裁で勝訴し、やっと手にした手帳だったが、「裁判を経て長い時間を経過しての交付となり、申し訳ない」と書かれた田上富久市長の手紙を読む篠崎課長の声は、〓さんには聞こえていなかった。訴訟中だった昨夏、脳梗塞(こうそく)で倒れ、聴力を完全に失ったからだ。

 〓さんは2015年5月、「戦時中に長崎市の三菱重工長崎造船所に徴用されて被爆した」と訴えて手帳交付…

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1636文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです