メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相 12年に1度「亥年の選挙」へ結束呼びかけ 自民党大会

自民党大会で演説する安倍晋三首相=東京都港区で2019年2月10日午前11時18分、玉城達郎撮影

 自民党は10日、東京・高輪のホテルで、第86回定期党大会を開いた。安倍晋三首相(党総裁)は演説で夏の参院選に関し「厳しい戦いになるが、まなじりを決して戦い抜いていく先頭に立つ決意だ」と表明した。参院選と春の統一地方選が重なる12年に1度の「亥(い)年選挙」にあたっての決意を示した。政権運営に関し「党内で時に激論もあったが、国のため(になる)との結論に至れば結束して結果を出してきた」と述べ、党内に結束の維持を呼びかけた。

 首相は昨年9月の党総裁選で連続3選し、党則で4選は認められない。最終任期に入って初めての党大会とな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです