メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィリップ殿下が免許自主返納 英王室が発表

運転免許証を返上した英国のフィリップ殿下=2011年12月27日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】英王室は9日、エリザベス女王(92)の夫フィリップ殿下(97)が自動車の運転免許証を自主返納したと発表した。殿下が運転する車が1月17日、別の車と衝突する事故を起こしており、高齢の殿下が運転することに批判的な声も上がっていた。

     英メディアによると、英王室の報道官は「熟慮の結果、殿下は免許証を返上することを決めた」と述べた。

     英東部サンドリンガムにある王室の御用邸近くであった事故では、殿下にけがはなかったものの、相手の車に同乗していた女性(46)が腕の骨を折った。

     殿下は事故の2日後に車を運転していた際、シートベルトをしておらず、警察から注意を受けた。2017年に高齢を理由に公務を引退した後も、車の運転を楽しんでいた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
    2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
    3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
    4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
    5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです