メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

梅肉入りチョコレート 埼玉の洋菓子店で販売

青梅(奥)の果肉を細かく刻んで生チョコに混ぜあえた「梅恋花のしずく」=富士見市西みずほ台の洋菓子店「バロン」で2019年2月7日、橋本政明撮影

 埼玉県富士見市西みずほ台の洋菓子店「バロン」(049・251・9747)が梅の果肉を混ぜ込んだ生チョコ「梅恋花(うめれんか)のしずく」を新販売し、話題を呼んでいる。3センチ四方のチョコ6個入りで税込み800円。

     店主の下鳥英之さん(67)が昨年秋、市内で生産された青梅を使った梅酒「梅恋花」の仕込み後の青梅を食べたところ、酒の甘みを感じ、チョコレートとの相性のよさを見いだしたという。試行錯誤の末、ほどよい甘さのチョコレートに梅恋花と細かく刻んだ梅肉を混ぜ合わせ、香りや風味のある生チョコに仕上げた。

     下鳥さんは「クリーミーな味わいを出すためホワイトチョコとミルクチョコの配合が難しかった。チョコの甘さと梅の酸っぱさを味わってほしい」と話している。【橋本政明】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
    2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
    3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
    4. 社説 ホンダの英国撤退 最後の警報が鳴っている
    5. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです