メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1000年以上続く豊橋鬼祭 五穀豊穣と無病息災を祈る

気勢を上げながら境内を駆け抜ける青鬼(中央)ら=愛知県豊橋市で2019年2月10日午前10時1分、大西岳彦撮影

 愛知県豊橋市の安久美神戸(あくみかんべ)神明社で10日、国の重要無形民俗文化財の「豊橋鬼祭」が始まった。五穀豊穣(ほうじょう)と無病息災を祈る神事で、1000年以上続くとされる。

 祭りが始まると、地元の子どもが扮(ふん)する青鬼と付き人が「アーオー」などと気勢を上げながら、境内を駆け抜けた。舞台で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです