冬の田んぼアート

今年のテーマ「津軽平野」 雪面に描いた光と影の芸術 田舎館村 /青森

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 雪原を踏み歩いて幾何学模様を描く田舎館村の「冬の田んぼアート」が、同村の道の駅いなかだて「弥生の里」で開かれている。今年のテーマは「津軽平野」で、広大な雪面に光と影の芸術が浮かび上がっている。11日まで。

 英国のスノーアーティスト、サイモン・ベックさんから技術を受け継いだスノーアーティスト集団「I…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

あわせて読みたい

ニュース特集