メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

郷土料理

「しもつかれ」楽しむ 各地でイベント /栃木

 いろいろな「しもつかれ」を楽しもう--。2月の初午(はつうま)の日に神社に供えられる栃木の郷土料理・しもつかれを使ったイベントが10日、県内各地で開かれた。個性的なアレンジ料理を披露したり、地元の素材にこだわった一品を食べ比べたり、多くの人がしもつかれを味わった。【山本建、萩原桂菜】

各家庭の味堪能 下野

 下野市国分寺の天平の丘公園では、アレンジ料理の販売や食べ比べが楽しめる「しもつかれ祭り」が初めて開かれた。栃木市のブランドデザイナー、青柳徹さん(42)が代表の「しもつかれブランド会議」が主催し、大勢の人がさまざまな味を堪能した。

 アレンジ料理は、6店舗がしもつかれを用いたクリームスープやディップ、トマト風味のピラフなどを提供。…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1027文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです