シンポジウム

「防災士の役割、重要」 資格持つ市民らに解説 金沢で山村武彦さん /石川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
防災士重要性を説く山村武彦さん=金沢市の市保健所で、岩壁峻撮影
防災士重要性を説く山村武彦さん=金沢市の市保健所で、岩壁峻撮影

 地域の防災活動を担う民間資格「防災士」を対象にしたシンポジウムが10日、金沢市西念3の市保健所であり、約100人が出席した。防災システム研究所(東京)の山村武彦所長が講師を務め、「災害時は(行政側が)指示しなくても住民が判断、行動する仕組みを作るべきだ。防災士の役割は重要」と説いた。

 防災士は2003年に創設された。シンポジウムは金沢市、白山市…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集