KYOTO地球環境の殿堂

問題解決へメッセージ 山折さんら表彰 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
共同メッセージに署名し、記念撮影に応じる第10回KYOTO地球環境殿堂入り者の(左から)エゴ・レモスさん、クリスティアナ・フィゲレスさん、山折哲雄さんと、国際高等研究所の松本紘所長=京都市左京区の国立京都国際会館で、川平愛撮影
共同メッセージに署名し、記念撮影に応じる第10回KYOTO地球環境殿堂入り者の(左から)エゴ・レモスさん、クリスティアナ・フィゲレスさん、山折哲雄さんと、国際高等研究所の松本紘所長=京都市左京区の国立京都国際会館で、川平愛撮影

 地球環境の保全に世界レベルで貢献した人を顕彰する第10回「KYOTO地球環境の殿堂」の表彰式が9日、京都市左京区の国立京都国際会館であり、宗教学者の山折哲雄さん(87)ら3人に、殿堂入りの認定証が手渡された。また、国際高等研究所(松本紘所長)は同日、3人とともに地球環境問題解決に向けた共同メッセージを発表した。

 殿堂入り者は他に、コスタリカ出身の外交官でパリ協定締結に尽くした国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の元事務局長、クリスティアナ・フィゲレスさん(62)と、東ティモールの歌手で環境保全活動家のエゴ・レモスさん(46)。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文911文字)

あわせて読みたい

注目の特集