メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新商品開発

地産フルーツでプリンやグラノーラ 農家と社会福祉法人が連携 ナシやブドウ、メロン加工 京丹後 /京都

果樹を生かした試作品を手にするかがやきの杜の利用者たち=京都府京丹後市久美浜町で、塩田敏夫撮影

 京丹後市久美浜町の果樹農家が地元の久美の浜福祉会「かがやきの杜」と連携し、お土産品のプリンやドライフルーツなどの新商品作りを始めた。久美浜町はナシやブドウ、メロンなど果物の有数の産地。かがやきの杜と近い利点を生かし加工しやすいレシピを開発し、長く持続する商品を目指す。【塩田敏夫】

 「久美浜フルーツトレイルグループ」が企画した。昨年から産地ならではの旬の果物のジュースやデザートを直売所で提供する「フルーツトレイル」を始めた。府内外から大勢の観光客が訪れ、好評だった。ただ、果物を生かした加工品のお土産がほしいとの声が上がり、新商品作りに挑戦すること…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです