メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勉強会

ダムに頼らない治水を 「堤防強化優先に」 河川の管理や災害対策考える 北区 /岡山

来場者からの質問に答える宮本博司さん=岡山市北区奉還町2の岡山国際交流センターで、林田奈々撮影

 河川の管理や災害対策について考える勉強会「暮らしと川~豪雨災害と考えるダム、治水~」が10日、岡山市北区の岡山国際交流センターで開かれた。元国交省官僚で河川行政に関わってきた宮本博司さん(66)が約80人の市民らを前に講演。西日本豪雨をはじめ各地の洪水被害を振り返り、堤防強化や遊水池を設けるなどダムに頼らない治水を訴えた。【林田奈々】

 宮本さんは河川の堤防の多くは土や砂でできていることを説明した上で、破堤原因は川の水が堤防を越えて反…

この記事は有料記事です。

残り453文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです