メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの味この味

世界一重い桜島大根 火山の恵みの伝統野菜 /鹿児島

 「世界一重い大根」として知られる桜島大根。重さ31・1キロ、胴回り119センチのギネス記録(2003年)も持っている。桜島(鹿児島市)の噴火で降り注いだ軽石交じりの水はけよい土壌と温暖な気候が育み、200年以上の歴史を持つ伝統野菜だ。出荷最盛期を迎えた産地を訪ねた。

 「煮ると絹ごし豆腐のように、口の中で溶けてなくなるよう。ほかの大根とは違うよ」

 錦江湾と霧島連山を望む鹿児島市桜島白浜町の大根畑。生産者の一人で「ファームランド櫻島(さくらじま)…

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1129文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです