メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

米軍駐留費、負担増で妥結 日本にも影響?

 【ソウル共同】韓国外務省は10日、在韓米軍の駐留費の負担割合を定めた特別協定について米国と妥結し、仮署名したと発表した。昨年の韓国側負担額は約9600億ウォン(約935億円)だったが、今年は約1兆389億ウォンに増額。特別協定の有効期間は前回の5年から1年に短縮する。

 大幅な負担増を求める米国側に対し、韓国側も主張を譲らず交渉が長期化していたが、米朝首脳再会談を控える中、懸念材料を減らすために歩み寄った形だ。

 協定内容の大幅な変更は、各国に派遣されている米軍の駐留費分担の見直しに積極的なトランプ米大統領の意…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです