メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

子供の命守る具体的手立てを=元保育士・粕谷香代子・74

 (大阪府島本町)

 父親から虐待を受けていた千葉県野田市の小学4年生の女の子が亡くなった。それまで彼女が何回も「SOS」の言葉を発信していたにもかかわらず、だ。

 特に学校が行ったいじめアンケート調査用紙に「ひみつをまもります」と明記していたのに、父親の威圧的な要求に応じて彼女の必死の訴えがそのまま父親に伝えられて…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです