メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
希望新聞

東日本大震災 春よ来い! 楢葉・蛭田牧場の夢’19/中 「ゼロの証明」もどかしく

2016年5月21日、だだっ広い牛舎のすみに身を寄せあう牛たちの世話をする蛭田博章=福島県楢葉町の蛭田牧場で

 「ああ、このにおい。めちゃくちゃくさいんだけど、なつかしくて、心地いい~」

 2016年5月21日、福島県楢葉町はその年最も暖かい日よりとなった。「蛭田牧場」を経営する蛭田博章は、牛舎の片隅にいるホルスタインの雌6頭を見ながら、猛烈なにおいを胸いっぱいに吸い込み、鼻をひくひくさせた。震災前は132頭がいた牛舎だから、走り回れるほど広いが、6頭は「ここが落ち着く」と言わんばかりにすみっこで体を寄せ合っていた。

 この日は、最初の放射性物質検査を行うための牛乳が回収された翌日だった。これから半年かけて検査した後…

この記事は有料記事です。

残り1616文字(全文1871文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです