メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

嫌なことも好きなことのため=モデル・赤井沙希さん

赤井沙希(あかい・さき)さん

 振り返れば、「ベタ」なことをしない小学生だった気がします。週に1度のクラブ活動は、バスケットボールなどの人気のある競技でなく、ペーパーフラワーのように普段の授業で経験ができないような工作を選びました。クラブ員は4、5人くらいしかいなかったと思います。針金で土台をかたどって緑色の紙を貼り、花びらをつける。手は大きいのですが、指先は意外と器用で、ガーベラなどを作って家に持ち帰り、トイレに飾っていました。

 当時は身長がコンプレックスでした。小学校6年で身長が160センチを超え、中学校の3年間で170センチまで伸びました。ミニスカートでルーズソックスをはいても、友だちのようにかわいくなれないと思っていました。

この記事は有料記事です。

残り702文字(全文1021文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  2. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  3. コロナで「困っています」物乞いする35歳 うつむく困窮者に届かぬ支援

  4. 北海道1会場、雪で16日の共通テスト中止 まるごと再試験は共通1次以来初

  5. 大学入学共通テストは英文字入ったマスク禁止 でもSHARPマスクは「使えます」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです