連載

教育の窓

毎日新聞デジタルの「教育の窓」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

教育の窓

子どもの気持ち 反貧困学習の西成高校/2 こども食堂で聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「にしなり☆こども食堂」で、生徒らは真剣に川辺さんの話を聞いた
「にしなり☆こども食堂」で、生徒らは真剣に川辺さんの話を聞いた

 <kyoiku no mado>

 大阪府立西成高校(大阪市西成区)の反貧困学習の一環で「こどもの貧困」を選択した2年生約20人は昨年10月、区内にある「こどもの里」と「にしなり☆こども食堂」へ校外学習に出かけた。自転車や電車に乗り、おしゃべりしながら集合する。弾むような表情は、それぞれの活動現場で、すぐに真剣なものへと変わった。

 「私も貧困なんや」と結衣さん(17)=仮名=は思い当たった。あいりん地区にあるこどもの里。半円に座った生徒に、館長の荘保(しょうほ)共子さんが、さまざまな事情を抱えた子どもの居場所になっている現状を紹介した。

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1087文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集