メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・山田祐一郎

つるつる道をゆく コシにも個性

「純手打ちうどん よしや」の冷たいかけうどん(小サイズ)=山田祐一郎さん提供

 福岡で暮らしているため、普段は福岡のうどんに慣れ親しんでいる。福岡のうどんの特徴としてよく言われているのが、やわらかな麺。博多のかいわいには今も、ゆでおきのうどんを用いる老舗が残り、ふわふわのやわ麺文化が健在だ。ゆでたてのうどんを出す店においても、やはり麺がやわらかい傾向にあるように思う。

 そんな福岡で「讃岐うどん」の話題が出ると、「ああ、あの硬い麺やろ」という声がよく上がる。やわ麺文化の福岡だから、「讃岐うどんイコール強いコシ」というイメージがとりわけ強いのかもしれないが、他の県においても、それほどその認識にズレがあるようには思わない。

 年始に讃岐うどんを食べに行った。数えてみると6度目の香川入り。真っ先に向かったのは、丸亀市で200…

この記事は有料記事です。

残り836文字(全文1159文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです