メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

今期一番! 高橋&永作の「みかづき」 塾業界から見る時代変化も

 1月にスタートしたドラマは、視聴者に続けて見たいと思わせるだけの熱量が不足していないか。決して悪くはないのだが、没頭できぬままテレビの前に座る作品が少なくない。

 そんな気持ちを払拭(ふっしょく)させてくれるドラマが登場した。今期ナンバー1として強く推したいのが、1月26日にスタートした、土曜ドラマ「みかづき」(NHK総合)だ。5回連続の3回分が終わったが、まだ十分間に合う。

 小学校の用務員をしていた頃から、教育に関して卓越した才能を有していた天才講師、吾郎を演じるのが高橋…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文730文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです