メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国の新車販売、トヨタとホンダ増加 1月、日産とマツダはマイナスに

 日系自動車大手4社の中国市場における1月の新車販売台数が11日、出そろった。トヨタ自動車とホンダが前年同月水準を上回った一方、日産自動車とマツダはマイナスとなった。

     販売台数が最も多かったトヨタは15.3%増の14万7100台だった。主力セダン「カムリ」や高級車ブランド「レクサス」の販売が伸びた。

     ホンダは8.2%増の13万6483台で、1月単月として過去最高を更新した。セダン「アコード」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」などの主力車種が好調だった。

     日産は0・8%減。マツダは32.7%減。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
    2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
    3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです