メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農家で使用 衣生活資料1358点 国文化財に 審議会答申 大津

田上の農家で織られた木綿の作業着や晴れ着など=大津市教育委員会提供
手ぬぐいをかぶり、「田上絣」の作業着を着る田上地区の女性たち=大津市教育委員会提供

 国の文化審議会は、大津市田上(たなかみ)地区の「田上の衣生活資料」を国の登録有形民俗文化財にするよう文部科学相に答申した。指定されれば、県内では昨年登録された「琵琶湖の漁撈(ぎょろう)用具及び船大工用具」に次ぎ2例目となる。【礒野健一】

     資料は真光寺(大津市牧1)の東郷正文住職(82)が1965年ごろから集めたもので、同寺境内の田上郷土史料館で保管されている。60年代ごろまで田上地区の農家で使われていた製糸や機織りなどの紡織用具557点と、それにより織られた木綿生地で縫製した仕事着や晴れ着など衣類801点の計1358点で構成される。

     田上の農村文化や民具を研究する須藤護・龍谷大名誉教授(民俗学)は「衣類や生地にはいつ誰が何の目的で織ったものか、東郷さんらが制作者に直接、聞き取りした資料も残されており、学術的価値が非常に高い。農村の女性が受け継いできた技術の変遷も分かり、全国でも貴重な資料だ」と評価した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
    2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
    3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
    4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
    5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです