メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校生が企画展「この線、かけるかな?」 橿原高の考古学部員 奈良

企画展に携わった橿原高考古学研究部の生徒たち=橿原市川西町の「歴史に憩う橿原市博物館」で2019/02/04 16:58:14、藤原弘撮影

 奈良県立橿原高校の考古学研究部員が弥生土器などの文様の描き方を追究した企画展「この線、かけるかな?」が、「歴史に憩う橿原市博物館」(同市川西町)で開かれている。実物の土器24点と、生徒たちが作った道具や土器など28点の計52点が並ぶ。3月24日まで。【藤原弘】

 生徒たちは昨年4月から今回の取り組みを開始。土器の直線や波状文を観察し、文様を再現できるような道具を手作りで試作した。直線▽波状文▽叩(たたき)▽削り―の四…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです