メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かまくらの中で鍋料理 レストランが人気 長野・飯山

ライトアップされ、観光客でにぎわうレストランかまくら村=飯山市で2019年2月10日17時56分、島袋太輔撮影

 かまくらの中で鍋料理が楽しめる「レストランかまくら村」(長野県飯山市寿)がにぎわっている。28日までで、外国人も含めた観光客らの人気を集め、週末はほぼ予約で埋まっている。

 元々は田んぼだった場所に期間限定で、天然の雪を使った22基のかまくらが造られている。3種類の大きさがあり内部は直径1・8~3メートル、高さ2・5~3メートル。最大10人が入れる。

 提供する料理は、地元産の野菜や豚肉を使ったみそ仕立ての名物「のろし鍋」。雪が溶けないように調理場で…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです