メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元フジアナの住職を逮捕 車を鍵で傷つけた容疑 兵庫県警

 駐車中の車に鍵で傷をつけたとして、兵庫県警姫路署は11日、同県姫路市の「善教寺」住職、結城思聞(ゆうき・しもん)容疑者(73)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。結城容疑者は「松倉悦郎」の名で人気だった元フジテレビアナウンサー。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、11日午後0時55分ごろ、寺に隣接する民家の駐車場で、市内の男性会社員(26)所有の乗用車のボンネットに、持っていた鍵で約30センチの傷をつけたとしている。

 署によると、結城容疑者が車の前を通り過ぎざまに傷つけるのを巡回中の署員が確認した。今月に入り、周辺では車が傷つけられる被害が約50件相次ぎ、署が警戒していた。結城容疑者は認知症の疑いがあるという。

 結城容疑者はワイドショーの司会やスポーツアナとして活躍し、2002年に退社して僧侶となっていた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです